薬膳店舗は実は当初の予定は
”薬膳店舗”ではなかったんですよ

最初は調理と急速冷凍ができる工場的な場所と
ネットショップの発送する事務所の機能を一緒にしよう!

それなら店舗じゃないから
そんな便利な場所じゃなくていいよね
じゃぁ王子公園、六甲とかもよくない?

そこから物件探しの長い道のりが・・・

広さや家賃などの制約もある上に
一番の難関が
絶対に1階の店舗じゃなきゃいけないこと

1階=家賃が一気に高くなる

なぜ1階じゃないといけないかというと
急速冷凍機が重いのとサイズも大きいので
1階じゃないと搬入ができないのです

探しはじめたのが1月
結構早くここいいんじゃない?
という物件に出会い
申し込みを入れようとしたら

「すみません!先に申し込みが入りました」

ガーーン

気持ち切り替えてやっぱり岡本!
異常な家賃の高さなので
物件は全然なし

3月になるともうそろそろ決めなきゃと
ずっと空いていてちょっと妥協した物件に決めようとしたら
「すみません!申し込みがはいりました」

えーーー

諦めて元町に場所を移し
ここでもいいかな〜と思ったけど
内装業者さんに「やめといた方がいいよ」と言われ

あれよあれよと4月になり
税理士さんには
「まだ決まらないですか?もうそろそろ決めてください」

とプレッシャーが・・・

その時に不動産屋さんから連絡があり
「ちょっと狭いですが、5月末に岡本の物件が空きます」

「え!見にいきます!」
その日に物件を見に行き
1時間後に申し込みを入れました

後々聞くところによると
ギリギリだったそうで
ちょっと遅かったら、他に申し込みが入りそうだったようです

本当に物件を探すのは毎回苦労しますね。
自分の努力だけではどうにもならない”運”も
関わってくるところが大変です

そして話は長くなりましたが
結局、場所がとても良いので
工場だけではもったいないから
急遽店頭販売をして店舗機能を持たせよう!

と予定変更になったんです。
ここから「薬膳店舗計画」が始まりました。

「それなら外観、内装こだわらなくては!」
「店の名前も考えて、ロゴも作らないと!」

ということで
急遽デザインを考えるために
妹を巻き込んで、そっから必死で考える作業が始まり

もうネタは尽きたと思っていた
「香港のやりたい内装シリーズ」(笑)も

ふつふつと湧いてきて
また夢が叶い
最終的にとても良い結果となりました

予定よりだいぶ狭くなった分
調理スペースも事務所スペースもかなり狭いですが
スタッフの工夫でなんとかやってくれています。

結局timはいつも狭い運命なんですね

これからtimとyuddyと同じように
長く愛される店舗として「薬膳食材 甜蜜蜜」を
育てていこうと思います

本当に1年間ありがとうございました。
みなさまにとって2019年が素敵な一年になりますように

IMG_5165