明日行う
「カフェ開業・経営勉強会」
のプレゼン資料の準備が出来ました。
いつもギリギリです

詳細はこちらのブログをご覧ください↓↓
参加はまだ間に合うかも?!
『無料のカフェ開業・経営勉強会を行います。』


最近は意識的に
人に会う機会を多くしているので

「どのような経緯で今に至るのか」

と聞かれることが本当に多くなりました。
明日もその話を最初にします。

そう言えば自分が独立したての頃は
そういった先輩方の起業話に
興味津々で

それを糧にがんばろう!
とよく思ったものです。

逆に私が話す方の立場になり
自分的には本当に大したことがない
話なのですが

意外と聞きたい人が多いのかもしれない。
その話を元にパワーが出る人がいるかもしれない。

と思うと
話すべきなのかも?
と思いました。


というわけで
改めてこのブログで私の起業ストーリーを
お話したいと思います。


私が大学に入学した当時は
先輩たちの実績から見て
「希望すれば大手企業に就職できる」
とお気楽な感じで学生時代を過ごしました。

なんとなく
就職して結婚して
と考えていたのですが

突如やってきたバブル崩壊後の
「就職氷河期」

世の中全体が予測もしない事態で
就職活動をするも
みんな全く決まらない・・・

私も4社ほど受けた時点で
これはダメだと思いました。

その時に
「これからの時代は手に職を付けないと
生きていけない」

と思ったのです。
そこで何か技術を身につけようと思い
見つけたのが

「CADオペレーター」

これからは需要があるに違いないと思い
ダブルスクールで勉強しました。

その後個人の設計事務所に就職。
そこがまた私の運命の分かれ道でした。

学生時代は今と変わらず
食いしん坊で
ぽっちゃり系だった私が

げっそりガリガリ
になるぐらい
辛い辛い日々を過ごしました。

未だにその当時の最低体重は
更新できません。。

今考えれば
この辛さが独立したいという
想いに繋がりました。

その当時の唯一の楽しみが
「日経Woman」の発売日でした。

ちょうど起業ブームが
起き始めている頃で
女性起業家の話が
たくさん載っていて

わたしもこんな風になりたい!

と思ってワクワクしながら
阪急電車に揺られて
読みながら
果てには爆睡していました(笑)


独立するというのは
「全てを自分で決めることが出来て
良いも悪いも全て自分に返ってくる」

そこにすごく魅力を感じて
「独立」という道を選びました。


少ない資金で
自分にできる仕事

という条件から
当時パソコンが一気に普及し始めた
時代だったので

「中小企業向けのIT導入支援」

を事業として行うことに決めました。

パソコン1台で
仕事が出来るというのは
当時画期的でした。

ホリエモンが起業したのもその頃ですね。

とは言え
パソコンもまだ高かったので
周辺機器を揃えて
開業資金約100万円。

当初はもちろんお客さんはいないので
チラシを自分で作って
ポスティングをするところから
始めました。

そこから問い合わせのあった
お客さんから始まり
紹介など少しずつ
お客さんが増え

おかげさまで
忙しい日々を過ごしていました。
※その頃の苦労話をすると長くなるので割愛します

そんな中
趣味でハマったのが
香港映画。

ジャッキー・チェンではありません(笑)
映画好きの間では
一時期ブームになった

おしゃれ系香港映画
「恋する惑星」です。

sim


始めて観た時
ちょっと寝てしまったのですが
なぜか気になって忘れられず

再度借りて観たのが
始まりです。

そこから
ありとあらゆる香港映画を
漁るように観て

妹にも勧めて
一緒にハマったので

香港への想いは一気に
高まり
妹と香港へ出かけて行きました


次回へつづく。。。


トニーの目にやられました
c0226207_21313973