ちょうど仕入れに行く前日が
カフェズライフさんでの
第3回目の講義だったので

記録を残すことなく
香港へ旅立って今に至ります

次の授業が今週土曜日に迫っているので
前回の内容をお伝えします。


今回のテーマは
『資金(投下資本項目、開業資金、運転資金、税金)』

自分が考えるカフェをするには
総額どれぐらいの資金がかかるの?

自己資金でどれぐらい用意すればいいの?

このあたりを把握してもらう
授業となりました。

生徒さんは
ある程度自分のしたいカフェのイメージがあります。

それを前回のコンセプト構築で
書き出してみました。


一般的に言われている投資額は

ラーメン屋 50万/坪
喫茶店・コーヒー専門店 60万/坪
カフェレストラン 80万/坪
居酒屋・定食屋 70万/坪
レストラン 100万/坪

これらを元に計算すると
みなさん結構な金額に


そして
その投資した金額を一定の期間で
回収するには
どれぐらいの売上が必要?

このあたりを
自分の理想とするお店のコンセプトから
自分で計算を何度もやって頂きました。

聞いてるだけじゃできないので
実践です!!

何度かやったら
自分のものになりますからね。

必要な開業資金
必要な売上高

この辺りが明確になり

「ゆったりカフェを経営したい」

と言っていた生徒さんたちは
急に気が引き締まったようです

カフェ=ゆったり

のイメージが強いですが
それはお客さんがゆったり出来るだけであって

経営する側は
ゆったりしてられません


その他
投下資本の内訳、それぞれの金額も詳しく説明しました。

(件取得費
内外装設備工事費
厨房機器・工事費
け超犯品費
コ業経費
ν夙費
П薪昌餠


カフェ(飲食店)はネットでのビジネスのように
一般の人が
気軽にはじめようとする
ビジネスの一つですが

結構お金がかかるのが難点です。

それをしっかり把握していないと
すぐに閉店という
悲しい状況になってしまいます。。

予め必要な資金、売上を把握するのは
とても大事ですね


現在、大阪のカフェスクール
『カフェズライフ』さんで
授業を担当させて頂いています。
http://cafeslife.jp

main



カフェズライフさんの教室
image