mk06
Rachealです。
最近はスタッフからの投稿も活発なので、最初に名乗ってみることにしました

yuddyからのお知らせの「ぶたの絵」が笑えますよね。
何気なくメニューの黒板に書かれていたので、突っ込もうと思っていたら、店長自ら突っ込んでくれました

犯人はお笑い担当のAngelaです。




明日、大阪のカフェ&飲食店を目指す人たちの専門学校で授業をしてきます。

こちらでお話をするのはもう3回目ぐらいになりますが、ポイントは”手づくりカフェの作り方”

timはもう7月7日で9年になります。

その間に色々な変遷があり、常に今を一生懸命過ごしていくことに必死なので、こういう機会でもないと振り返ることが少なくなってきました。

年齢も重ねてきたし、さすがに記憶がちょっとずつ薄れてきています


未だにお客様から
「makingに感動しました
といわれることがあります。

少し前までは、結構誰もが知っていた話でもありましたが、リニューアルもし、年数が経ってきた今知らない人も増えてきます。

もちろん、スタッフでも以前のtimを知らない人もいます。


そういう意味でも、こんなところからスタートしたというのを知ってもらうのもいいかなぁと思い、ホームページでも公開しています。

ページはコチラです↓↓
http://www.tim-ma-ma.com/tim/making/mk00.html

まだ見られていない方は、是非見てくださいね。


7月7日(水)は9周年ということで、ご来店いただいた方に”サービスチケット”をお渡しします。

”美肌緑豆氷”を食べたい!と思われている方、この日に来た方がお得ですよ

(最近、むっちゃ人気です


9周年にちなんで、何か記事を書こうと思っています。
テーマは・・・

最近元町店のオープンに伴いよく聞かれること。

「ここまで香港にこだわり続けられる理由は?」

香港ファンは既に韓流に流れている人が多いし、途中で飽きて他の国に興味を持ったりしなかったの?ということですね。


私も実はそんな心配もありましたが、

「やっぱり香港!!」

と未だに思っています。
その理由をもう一度振り返ってまとめてみたいと思います。