5b607205.JPGめったにしないのですが、ここ数ヶ月の間、以前読んでいた本の読み返しをしています。どれもほぼ2〜3年前に読んだ本。なぜが急に読みたくなったのです。

その時にとても気に言っていた本を選んで入るのですが、やはり結構内容を忘れてしまっているもんですね。

初めて読んでいるような感じで夢中で読んでしまいます。

しかしたった2〜3年の間に同じ本から感じることが随分と違っているのがよく分かります。基本的に以前よりも書かれている事がよく理解できるようになっています。

ですから内容が古く感じるのではなく、新たな刺激となっています。

私は特に文学少女タイプではないので(実は国文科)、いつも本を読んでいるわけではなく、何かを吸収したくなったり、何かに頼りたくなった時に本が無性に読みたくなります。

この習性をちゃんと考えた事がなかったのですが、本を続けて読みだしたら自分が変わろうとしている時期なのかもしれません。

どう変わるのかまだ見つけられていませんが、今回も何か一歩踏み出せるものを見つけられたらいいなって思います。

あなたも日常の中で自分が変わろうとしている瞬間ってわかりますか?
クリックしながら考えてみて!
人気blogランキング★←クリック応援お願いします