a6d4e337.JPG暑い季節になるとお店で「冷たい中国茶」をメニューに出しています。お店では温かいお茶を出すときと同じように熱湯でお茶を作ってから冷蔵庫で冷やしています。

最近はあまりにも暑いので家でもたまに冷たい中国茶を飲みたいなぁと思い、mableに教えてもらった水だしの方法で作ってみました。

使った茶葉は最近お気に入りの「ミント烏龍茶」。
ただ茶葉が丸まっていてかなり時間がかかりました。
約2リットル分の水に茶葉を放り込んで2日間ぐらいかな。

熱湯で出したときとはまた違う優しいまろやかな味がします。

もしおうちで冷たい中国茶を作るときは簡単な水出しを試してみてくださいね。
ちなみにオススメの茶葉は

・ミント烏龍茶←イチオシ☆
・ジャスミン茶
・黄金桂
・凍頂烏龍茶


やはりあっさり系の茶葉が合います。
写真を見てもらっても分かるように、水色もとてもきれいなので視覚からも涼を得られますよね。

麦茶や緑茶(日本茶)と違って中国茶の良い点は後口がスッキリすること。残るのは鼻の奥の方にほんのりとした香りだけです。これがまた癒しになります。
お食事の時に一緒に飲むと脂肪も落としてくれるし一石二鳥!

お店でこれらの茶葉を売っているのでよかったらどうぞ
あっ、ちょっと宣伝してしまいました

暑さに負けないためにもポチッ↓
人気blogランキング★←クリック応援お願いします