63513ab0.JPGさりげなく気の効いた手土産をもってきてくれる人って、すごくステキだなぁって思うんです。それも持っていく人のセンスが生きていて、そして相手が喜んでくれるもの。

そんな人になってこそ本当の大人だなぁってここ最近思っていたのです。

その第一歩としてスタッフへのお土産にこだわってみました。

基本的にスタッフのみんなは食べることが好き。
そしてyuddyでは「和」をテーマにしているので、和菓子にも興味があって当然。でも、普通の物じゃサプライズはないので、こんなものを選んでみました!

正庵の「あんず大福」

実は今回持て行った「東京おつかいもの手帖」をパラパラっとめくったときに目が釘付けになったものなんです。

なんておいしそうなんでしょう〜

yuddyのあんみつでもセミドライあんずをつかっているので、あんことの相性がいいのはよ〜ぉく知っているのです。

絶対にコレ!

実はこの写真を見てからは、大人な手土産という意識はどこへやら。とにかく食べたい!!その一心でした。

絶対に買いに行かなければならないという使命感のようなものをなぜか感じながら、天婦羅を食べ終わってすぐに麻布十番から広尾へ。
路線図を見る限り近いのですが、乗り継ぎや駅から店までの徒歩距離が長く、到着したら13:15。

意外にこじんまりとしたお店なのですが、置いてある商品が何かとちょっと変わっていて魅力的。

クリームチーズ浮島
→(浮島については以前書きましたね。これもあんずが入っていて美味しいのです!)
黒豆の煮汁で作った寒天のあんみつ
黄身しぐれ などなど

目移りしている間にいろんな物を買ってしまいました。

おいしそ〜。どうしよ〜 とか言っている間に新幹線出発時間35分前。

安いツアーで行ったので、乗り遅れたらおしまい。
絶対に遅れるわけにはいかない!

店員さんに最速方法を聞き、大福を抱えて猛ダッシュ!!

この時間、東京駅だったらきっと乗り遅れていました。
でも、店員さんに品川駅の方が近いよと教えてくれたのです。
ちょうど安いツアーなので(しつこい?)ひかりだったんですね。幸い品川駅にも停車するのです。救われました。

おかげさまで余裕で、駅構内のスタバで飲み物買って乗り込むことが出来ました。

それにしても、新幹線に品川駅って前からありました?
この駅は初めて利用しましたがかなり気に入りました。

とてもきれいで、東京みたいに広すぎない。
つまり駅構内で10分以上歩かなくていい。
そして行きたい街に行きやすい。

いいもの見つけた気分です。
今度は品川で乗り降りしようっかなぁ。

最後になりましたが、お蕎麦物語は一番行きたいお店に行けなかったので今回は書かないでおきます。次回は物語が書けるほどの感動を求めて行きたいなと思っています。

食べ物となると興奮混じりになってしまいます。
第2の満里奈を目指したいと節に願う私でした。

※安いツアー
新大阪-東京 往復 ホテルオークラ1泊(朝食なし)(2人利用限定)
1人 24,800円也。

※大福の実物写真がない理由
写真を撮るよりも、とにかく食べたい!そうおもわせるぐらいかわいい大福だったのです。

人気blogランキング★←クリック応援お願いします